筋肉「躊躇したらあかんって」

筋肉

人間の体の約30%を占めるその組織は、言うまでもなく我々の運動のすべてに作用している。

心臓を成形する心筋も含め24時間稼働し続けるこの筋肉たちは、単純なパワーや持久力だけでなく、

人間の姿形、表情、にまで強く影響を及ぼしている。

生活習慣病が騒がれて久しい今日、

筋肉の量はすなわち基礎代謝量となり、

健全な筋肉トレーニングは健康的な生活には欠かせないと言われているが、


そんなことはどうでもいい

ただ筋肉を愛し

ただ筋肉に愛されたい

そんな男たちがこの世には少なからず存在するのである。

K君もその一人である。

僕がpilot(バンド)じゃなくなったタイミングで皮肉にもpilot(職業)となった彼は東京で揉みの揉まれたっぽいのだが

気付いたらガチムチマッチョになっていた。

元からマッ いや、 マッチ くらいはあったけど一年ぶりに会った彼はもう別人であった。

歩く筋肉。 知能を持ったダンロップタイヤ。

北朝鮮から弾道ミサイルが飛来してきたら真っ先に彼の背中に隠れたい

いろんな意味で大きくなって帰ってきた彼と向かった先は銭湯

ここからはもう筋肉の独壇場である

その一挙一動でしなる筋肉

浮かび上がる凹凸

悦に浸ったあのどや顔

ずるい。だってめっちゃ面白い。

彼をして曰く

「筋肉痛が無いと不安になる」

俺はお前が大丈夫か不安だよ

もともとセンスの塊みたいなやつだったのだが余計パワーアップ(物理)してしまった

元はと言えば、彼とサウナと水風呂を何往復かさせられ心臓止まりそうになった話を書こうとしたのだが前置きですでにこの量である。筋肉おそるべし

この続きはまたいつか、どこかで